チバシンサイクルブログ

毎日人生をもがいてます。Youtubeチャンネル「チバシンサイクル」も見てね!

PR更新ライド

暑さも先週よりは和らいできた感じがします。
本日は種山カラ107号線へ抜け帰っくるルート。

この前レザインのサイコンをゲットし、STRAVAのライブセグメント機能を使う事が出来るようになりました。


f:id:abs_racing:20190812214953j:image

今日のルート上でのセグメントの自己ベストを出すべく走りましたが、いつもなら適当に走っているの所を

『ここからセグメントです!今は何秒遅れです!』

と教えてくれると頑張って走ってしまいますね。
いつもよりもだいぶ疲れました。f:id:abs_racing:20190812215015j:image

 

明日からは妻の仕事の送り迎えをするので朝練は2時間程しか時間が取れないのでルートを決めてしっかり走りたいと思います。

 

先月から乗り始めてSPECIALIZED TARMAC DISCですがなり慣れてきたかなという感じです。
車体重量は軽くはないのですが、ディスクブレーキなので下りなどでしっかり減速出来るアドバンテージは良いですね。

もっと一緒に走って、走れる身体を手にしないとね。

隣町までヒルクライム

今日はお仕事をサボ…ゲフンゲフワン

早朝から動く予定が出発が9時になってしまった。

既に外の気温はグングン上がってしまい暑い。

走りに行く気持ちが薄れていく中、このままじゃだめだ!とリトルチバシンが叫んでました。


f:id:abs_racing:20190807214757j:image

暑さ対策でボトルは2個!

これで少しはマシになるかな?

 

走り出して30分もすると、暑くてだれてきます。

水道がある所で一休みして、顔を洗ったりして汗を流します。
f:id:abs_racing:20190807214811j:image

これをやるのとやらないのでは全然違いますね!

ちょっと走っては休むの繰り返し、ちょうどひさしがついたブランコがあったのて一休み。
f:id:abs_racing:20190807214826j:image

何だかリゾート気分が出てないかな?

 

ここから胆沢ダムまでのプチヒルクライム

登るだけでも暑い。
f:id:abs_racing:20190807214840j:image

自販機があるのですが、ゴミは捨てられない為、我慢してました。

 

さてここから岩手と秋田の県境までヒルクライムです。

殆ど誰も通らないコースですが、斜度が緩いので走るのが楽しいです。

熊が出てくるんじゃないかとビクビクしながら走るのですが、それよりも厄介な日差し。

ボトルの水を頭からかけながら走っても直ぐにかわいてしまう。

登り続けると湧き水ポイントが出現!!
f:id:abs_racing:20190807214859j:image

獅子ヶ命水

 

これはご利益がありそうだわ。

飲むと獅子の力を見に宿すことが出来そうです。

それよりも、腰が痛くてヒルクライム辛いのでなんとかして欲しいです獅子十六博士。

 

登り続けてると、少しは気温が下がってきたのか少し走りやすい感じになってきますが、でも暑い。

途中途中のトンネルが涼しくて生き返りますね。

 

そして登り続けて秋田県に到着!


f:id:abs_racing:20190807214918j:image

25kmのヒルクライムをして、隣の町までやって来ました!

久々のヒルクライムは暑さとの戦いでした。

 

後5度くらい下がってくれると走りやすいんだけどなぁ

暑い夏こそ熱い走りをしたい

土曜日

10痔を過ぎてから走り出すが…

暑い…

風はあるがその風は生暖かいを超えて熱い。

2時間も走らずに帰宅。

目的はポジション探しだったので走ってはサドル高さを変え、ハンドル角度を変えをしていると止まっている時間が長くて疲れる。

止まると暑いんだよ。

 

全く人が集まらなくなった土曜練習会も、人を集めるためではなく自分が強くなる為に開催するという最初の目的がぼやけてきた。

人が集まらなくても、良いので自分の為に走る。走りたい奴は来いよ、強くなろうぜ。

 

ってな訳でポジションも目処がついたのでバーテープ巻。

今回は白にしてみました。

f:id:abs_racing:20190806214746j:image

日曜日

チームの練習会

f:id:abs_racing:20190806214804j:image

9時集合だが、早めに家を出る。

7時台でも既に暑い…

 

チーム練習会は負荷をかけると腰が痛くなる。

先週よりも少しはマシにはなってきた。

坂では遅れるので諦めて52-17Tで登る。

すごく辛い。

後半は平坦区間があるが、出遅れると先頭には追いつくのが大変。

後方から走り、途中途中で人を吸収してはしる。

最後は疲れて失速。

 

走り終わったあとは安定のジェラートf:id:abs_racing:20190806214840j:image

チョコとブルーベリーにしました。
f:id:abs_racing:20190806214826j:image

今日はダブルは重かったな…

 

暑さが続きますが暑さに負けずに頑張るぞい。

エントリーディスクロードは軽量化したらどれくらいになる?

TARMAC DISC SPORTのDi2化の続き。

エントリーディスクロードバイクはどこまで軽量化できるのか?

 

このパーツを待っていた。

ファンネルアダプタ!
f:id:abs_racing:20190804213625j:image

実はモノタロウに発注してから気づいたのだけど、今回購入したST-R8070の箱の中に入ってたんだぜ…

モノタロウに頼まなくても良かったんや…

 

ソシテ。BB下の穴を埋めるカバー

f:id:abs_racing:20190804213646j:image

これを手に入れるためだけに50km以上離れた盛岡まで来ました。

 

気を取り直して、チェーンをつけ、調整をしていると違和感を感じる…何だ…

 

よく見るとこれ!
f:id:abs_racing:20190804213742j:image

チェーンが通るべきところを通っていないのです!
正しくはこちらになります。

f:id:abs_racing:20190804213722j:image

暑い部屋で作業していると、こんなうっかりミスも出ちゃいますね。

 

こちらは初めてやらかした事案です。
f:id:abs_racing:20190804213805j:image

8枚目と9枚目のスプロケの順番を間違えています。

ギヤを重くしようとすると軽くなる瞬間があります。

こんなミスする?

 

そしてブリーディング。
f:id:abs_racing:20190804213828j:image

気をつけながらも部屋はオイルまみれになる。

気泡がなくなるまでにぎにぎしてても、本当に気泡はなくなったのか?と不安になる。

ブレーキちゃんと効くから大丈夫なんだけどなれない作業だからか不安。

 

サドルも新しいのが届いたので付けてみた。

セライタリアのチームエディション

f:id:abs_racing:20190804213850j:image

かっこええで!

170gのサドルなので軽くて最高。

 

車体重量を測ってみると8kg切れない位でした。

f:id:abs_racing:20190804213910j:image

これ以上軽くするのはちょっと難しそうです。

 

エントリーディスクブレーキロードバイクはどれくらい軽くなるのか?

でずが、8kg切るのは結構難しい!

という結果になりました!

 

電動コンポ取り付けの際の落とし穴?

 

Di2のSTIが届いたので、早速組み付け開始です!

と、その前に今現在のTARMAC DISC SPORTの重量を測定しておきます!

f:id:abs_racing:20190803214820j:image

うむ、重いな…

これならアルミバイクの方が軽いぞ。

 

まずは付いてあるコンポを根こそぎ取り外します!

STIを外す際にオイル抜きしましたが、ホース内にオイルが残っていて、気づいたら部屋にぶちまけてた…

油圧ブレーキあるあるかな?

 

コンポを類を取り外したらケーブルをはい回します。

 

フロントディレイラーのケーブルさんこんにちわ
f:id:abs_racing:20190803214853j:image

 

リヤディレイラーやバッテリーにも接続したらジャンクションBをフレーム内に押し込みます。

 

ケーブルをジャンクションにタイラップで固定しておけば抜け防止にもなるかと思ってやって見た。
f:id:abs_racing:20190803214920j:image

これでとりあえず、ケーブルははい回し完了です。

簡単そうに見えますが、実際簡単です。

今回ボトムブラケットも外して作業したのでケーブルを通すのも楽々でした。

ケーブルさえ通れば接続するだけなので電動コンポは楽ちんですね。

 

と…

あれあれ?フレームにぽっかり穴が空いてるぞ…これはおかしい…

これに付けるパーツは貰ってないぞ…f:id:abs_racing:20190803214944j:image

 

色々調べてみると、カバーがあるみたいだ。
f:id:abs_racing:20190803215004j:image

急ぎ購入したショップへ連絡してみた。

確認した結果、別売り品との事でした。

 

お店にパーツがあるので確保していただくことして、作業は一時中断。

 

その間にブレーキオイル入れようと、ブラケットカバーをめくってみると…

ファンネルがつかない!!

ファンネルアダプタというのが必要らしく、今回購入しておいた、ブリーディングキットには入っていなかった…

 

これはモノタロウにあったので急ぎ発注!!

なかなか進まない作業…どうなる?

 

続く