奥州乃最速屋の練習日誌

黄色い肉弾丸が今日も行く!

iOS版ZWIFTがANT+対応になりました。

ついにiOS版のzwiftでもANT+を使う事ができるようになりました。

今迄はBluetoothセンサーのみでしたが、最新のアップデートでANT+センサーを使う事ができるようになります。

 

必要なのは

アイフォンまたはipad,ipad mini等のiOSがインストールされているアップル製スマホ

f:id:abs_racing:20170123225404j:image

 

次に必要なのはANT+のドングル。

私は以前ミノウラのライブトレーニングを使っていたのでWahooのANT+ドングルを持っていました。

f:id:abs_racing:20170123225654j:image

ですが、このタイプのドングルは最新のiPhoneにつける事ができないのでlighteningアダプタを用意します。

 

f:id:abs_racing:20170123225811j:image

iPhoneのケースを取り付けてる場合はこのアダプタがつかない可能性もあるので、ケースを外すか

 f:id:abs_racing:20170123225955j:image

この様なタイプを使用してください。

 

変換アダプタをつけたANTドングルをアイフォンに刺すと…

 

f:id:abs_racing:20170123230047p:image

認識しました〜!

 

Bluetoothは復旧して来ましたが、自転車関連はまだANT+を使ってる人が多数だと思います。

センサーを変えずにドングルを用意する事で簡単にzwiftを使える様になるのは間口を広げることになり、より沢山の人がzwiftを楽しむ事が出来るのではないしょうか?

 

ここまで、簡単なレポートでした。

 

 

広告を非表示にする