輪道一直線!!

黄色い肉弾丸が今日も行く!

52x14Tのシングル通勤車の考え

使い古しのロードバイクを通勤車両にしている。

フロントディレイラを外し、スプロケを14Tだけにしている。

このジテツウ号は時間がある時にでも紹介しま

す。

 

いまフロント52

リヤ14Tの構成で使っている。

ギヤ比にすると3.7位だったと思う。

 

ケイデンスを90で40km/h

 

私の通勤路は6km平坦2km辛い登りか、

10kmのアップダウンのどちらかになる。

朝は余り朝をかきたくない、

これから仕事だと言うのに汗だくでシャワーもないので、仕事に支障が出てしまうし、周りからも不衛生だと思われてしまう。

 

朝は頑張らずに走る。

 

帰りは家まで距離を最短時間を目指して走る。

そこは平坦だ。

 

平坦なら40km/h以上で走りたい。

軽いギヤは使いたくない。常に最速でいたい。

 

まずは52x14Tで日頃から回す意識を持って走る事にしようとジテツウしている。

 

シングルスピードなら軽いギヤに逃げることもできない。

重いギヤを踏むのも技術が必要になる。フィジカルだけでスピードアップは何処かで頭打ちになってしまう。

 

52x14Tにしてしまうと坂がつらくなるが、会社までの坂は5%斜度を500mの距離を走れば十分に着く。

52x14Tでもダンシングを駆使して登れない事はない。

 

止まってからスタートするときはギヤが重くて走りにくいが、これもまた練習の一つになる、と考えれば良い。

 

シングルギヤにする事でスプロケが汚れなくなるし、余計なギヤがないぶん車重も軽くなる。

 

自転車があまっているならば、一台をシングルスピードにするのをお勧めする。

 

ピストと違ってホイールのハブはフリーターなので走っていて怖くないのも助かる。

 

常に自分を追い詰めて走る。

 

少しでも最速に届くように

 

 

 

広告を非表示にする