屁っ放り腰のガトリングガンの記録

毎日人生をもがいてます。

実は重かったホイール

今のホイールがどれくらいの重さなのかを測って見ました。
PAX CYCLEで組んでもらったホイールです。

f:id:abs_racing:20171210215532j:image

 

フロント 765g
リア 1370g- CS-R800 246g =1224g
前後 1989g リムテープ、クイック抜き重量

 

リヤホイールはパワータップがついてるので重いのですが、ここまで重いとは思わなかった。

 

これにリムテープとクイック付けてタイヤもつけたら結構な重量になります。

いわゆる鉄下駄ホイールと呼ばれるホイール群と同じ様な重量。
シマノアルテグラホイールが1700g位で、それと同等かと思ってたら意外に重かった…どうりで坂が辛いわけだわ。

 

これでヒルクライムからクリテリウム、日々の練習まで使って、それで重い体重で走ってたので、日々の練習会や、レースでは自分は結構頑張ってたんじゃないかとおもいます。

 

周りはカーボンホイール やら軽量ホイールで走ってる中、自分は鉄下駄ホイールで走ってたのか。

 

来期は少し軽いホイールが欲しい。
カーボンホイールには手が届きませんが、ZONDAや、レーシング3 AlexrimのRLX430辺りを検討してみようかな。

 

来期は少し軽いホイールが欲しいところ。

 

四月な宮城クリテまでには用意しておきたい。