屁っ放り腰のガトリングガンの記録

毎日人生をもがいてます。

SHIMANO WH-RS81-C35を手に入れた!

SHIMANO WH-RS81-C35

f:id:abs_racing:20171219074750j:image


新しいホイールを手に入れた。(中古だけど

今のホイールよりも軽く、リムハイトもあり私のパワーに耐えられる物、と選んだ結果このホイールになりました。

1650gあるので軽くもないけど、それでも今より200g軽くなる。

カーボンクリンチャー時代と言う程に流行ってますが、まだまだ値段が高く、練習からレースから一本で行く私には手がなかなか出ません。

ですので、このホイールに決めました。

 

スポークとリムはデュラエースと同じものを使用し違いはハブの材質のみ。

リムハイトは35mmあり、TTやクリテリウムでも活躍してくれる事でしょう。

50mmも購入検討しましたが、リムハイトが高くなることによりリムの重量増となるため、狙ってところと違くなるので今回は35mmのリムハイトを選択しました。

 

残念ながら2018年からはカタログから消えてしまってます。

 

今まで使ったいたPAXCYCLEで組んだパワータップのホイールは

フロント 765g
リア 1370g- CS-R8000 251g =1119
前後 1884g クイック、リムテープ含まず

走ってる感じではもっと軽いと思ってたのに鉄下駄ばりの重さです。

 

WH-RS81-C35は
フロント740g

リヤ915g
1650g クイック、リムテープ含まず

 

230gも軽くなりました!

 

カーボンホイールには敵いませんが、ホイール重量としては十分だと思います。

 

走らせたいけど、外は雪です。