輪道一直線!!!

毎日人生をもがいてます。

パワーメーター 左クランク接触対策でブレーキを変えて見た。

イオニアペダリングモニターを買った。

買ったと言ってもクランクをショップに預けただけなので、まだ届いてもいないし、取り付けもされていない。

 

私の愛機はMERIDA REACTOなのだが、リヤブレーキがダイレクトマウントブレーキで、左クランクとの隙間が無く、左側にペダリングモニターを取り付ける事が出来なかった。

 

当初は右側のペダリングモニター 、通称おにぎりだけを取り付けようと考えていたが、現在キャンペーン中で両方購入するとサイコンがタダになる事もあり、左右どちらも注文することにした。

左側はサブ機にでもつけておこうかと考えていた。

だが、日が経つにつれて、ペダリングモニター を導入するのだから両方のパワー値とベクトルを見たい!その気持ちが強くなっていった。

 

何か良い手はないかとGoogleで検索していると

TEKTROのT750というブレーキだと接触しないという情報を見つけた。

それと同時に、TEKTROはブレーキが効かないとのネガティブな情報もあった。

 

更に検索を重ねていくとTRP T851のブレーキなら割と効く話が聞こえてきた。

TEKTROもだが、TRPのブレーキも国内のショップサイトを見てもどこにも売っていなかった。

CRCで売っているのを発見。

 

迷ったが、僕の右手はすでにカートに入れて決済をしていた

 Chain Reaction Cycles | MTB | ロード | トライアスロン | ランニング

1/17に注文すると即発送して、1/21に到着した。

遠く離れたUKから1週間も掛からずに届いてしまう事に驚きを隠せずにいた。

 f:id:abs_racing:20180121225950j:image

 

届いたら早速取り付け開始。

f:id:abs_racing:20180121225943j:image

 自転車をひっくり返している状態ですが、写真左からのブレーキの一部がフレームからはみ出しています。

ここにクランクが接触してしまうことで、パイオニアペダリングモニター が付けられませんでした。

 

そこでTRP T851を取り付けると…

f:id:abs_racing:20180121230142j:image

フレームからのはみ出しが無くなりました!

これならいけそうな気がするぞ!

 

ここまでは良かったのですが、ブレーキ調整がかなり面倒くさかった。

もう失敗したかなと考えたりもしましたが、なんとか調整完了!

 

あとはクランクが届いて取り付けるのを待つのみですね。