Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

パイオニア ペダリングモニター取り付け

イオニアペダリングモニター を導入しました!

四年ほど前から、POWERCALを使い、精度のいいパワーメーターが欲しくなりWiggleでPOWERTAPを購入。

トレーニングかレースまでPOWERTAPを使って来ましたが、ホイールを自由に使いたくなりペダリングモニターを導入するに至りました。

問題はMERIDA REACTOはリヤブレーキがBB下にあるダイレクトマウントブレーキを採用している為、左クランク側にセンサを取り付けるとブレーキと接触する問題がありました。

 

この問題を解消する為にCRCからTRP T851のブレーキを購入して取り付け、これにより接触問題も解消することができました、

f:id:abs_racing:20180204170315j:image

 

1/14にショップにクランクを預けて正式注文となり、待つこと3週間

2/2にショップより連絡があり2/3に自転車を持ち込みペダリングモニターが取り付いたクランクを取り付けて完成となりました。

 

ペダリング効率にはあまり興味がありませんでしたが、せっかくキャンペーンで左右を購入するので見れるようにしようとブレーキを交換したのが良かったです。

リアランスはこの通り問題なし

f:id:abs_racing:20180204170851j:image

 

早速ローラー台にセットして走るとパワーの左右差はもちろんのこと、パワーのベクトルから、ペダリング効率が見れるのに一喜一憂しております。

f:id:abs_racing:20180204170913j:image

f:id:abs_racing:20180204170931j:image

 

感覚で走るのには限界が有りますので、機材を頼りにするのは、現代社会において至極真っ当な事かと思います。

 

ペダリング効率はおまけみたいなものですが、これでホイールに縛られずに自由に選択することができるようになりました。

とは、言ってもホイールはワンセットしか持ってないんですけどね。