Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

シマノ ワイヤレスユニットに悪戦苦闘

少しづつピースは集めていく。

今回手に入れたのは、

シマノ ワイヤレスユニット

f:id:abs_racing:20180308233524j:image

 

これを取り付けることによってスマホとBLE接続ができ、ファームウェアのアップデート、セッテイング変更が可能となります。

対応したサイコンがあれば、STIのスイッチとの連動により、ページ送りやラップボタンに割り当てる事が出来ます。

 

取り付けは簡単

ジャンクションBからジャンクションAに繋がるケーブルをジャクションA側で外し、そこに取り付けるだけ。

 

f:id:abs_racing:20180308233708j:image

 

スマホと接続し、ファームウエアのアップデート中にスマホの画面が消灯

再度、画面を見るとBLE接続がきれ、ジャンクションAのランプインジケータが激しく点滅している。

シフトボタンを押してもうんともすんとも変速しない

 

これはミスったなと、まずはPCに接続して確認。

接続は問題ないが、症状に変わりなし

 

ネットで情報を漁るとバッテリー側のケーブルを外すとリセット出来るそうなのでやってみる。

なんと、無事にリセットができたようで、問題なく変速する。

再度BLE接続をして、接続確認ができた。

 

サイコンの設定もし、STIのボタンを押す事でラップとページ送りすることができる。

使用しているサイコンはパイオニアのCA500なのだが画面の反応が悪いので使いづらかった。

これで解決できそうです。

 

Di2のバッテリー残量も表示し確認できるので急なバッテリー切れにはならないでしょう。

 

150mmのケーブル込みで1万くらいの出費になりましたが、費用対効果は微妙ですね。

なくてもいい。

あったら困りはしないですね。

 

遊んでたらローラーする時間もすっかり無くなってしまいました。

 

自転車いじりは楽しいですね。