Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

千切れず繋げる

金曜日

夕飯にすき家豚丼を食べ、更に締めのアイスも食べたのでローラーは必須となった。

 

Zwiftレースで走るも20分も走ると疲れて終わる。

レースから退場し、自分のペースでトータル1時間走る。

 

 

土曜日

土曜朝練

8時集合だが、朝飯を取らずに1時間前に家を出て、ゆっくりペースで脂肪燃焼サイクリング。

ローソンでサンドイッチと羊羹を買ってみんなが集まる前に食べ終える。

8時からみんな集まって練習開始

最初の5kmは200wペースでみんなの足並みを揃える。

 

アップダウン区間はスタート位置で1人で1分待ち、みんなを追いかける。

イメージは20分走

f:id:abs_racing:20180428142100j:image

1人また1人と追い越すが先頭は姿は見えど追いつかない。

 

最後の登り区間は2km

すでに足は無い。

ケイデンスを意識して淡々と登るだけだ。

坂が早い人は楽々登っていくのが羨ましい。

この差はなんなのか?まずは体重だろう。

 

登り区間を終えたら、下り基調のコース。

ここからスピードが上がる。

既に疲れてきてるので40km/hペース。

少し向かい風。

先頭交代をしながら、走るが、交代を促すと後ろの人が来ない。

3人目が前に出て、速度アップ。

中切れも、千切れるのも出来ないので必死に食らいつく。

少しの登りの時に後ろから大型トラックが来たので、先に行かせてると千切れてしまった。

 

そこから追いつくことなく一人旅、

 

ゴール前の登り1kmはフォーム、ケイデンスを意識して登る。

 

1人で走るよりも負荷高く走れるので、練習会はとても良い。

ただ今日は風が強くて走るのが疲れる。