Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

海外通販で税関突破に難あり!

「おお、ゆうしゃアフ"ウよ ふとってしまって なさけない。

そなたに このでんせつの ふるくらむ れーしんぐ ぜろを さずけよう。

 

そんなノリでFULCRUM RACING ZEROを手に入れました。

MERIDA REACTOはエアロフレームなのでカーボンディープホイールの様なリムハイトが高いホイールが見栄えがいいのですが、RACING ZERO(以下レーゼロ )はアルミホイール最高峰の1つといわれる程のホイール。

一度はそれを試してみたくなりますよね、

 

他に選んだ理由としては

単独で40km/h以下でしか走らないし、集団でも坂で出遅れる事もあり、反応の良いホイールにしてみたかったのです。

剛性高めのREACTOにレーゼロでどんな走りになるのか楽しみです。

 

カーボンディープで軽いのを選ぶと予算からかなりオーバーしてしまいます。

買えないことは無いですが、買うのが怖いのが正直なところです。

 

今回、PBKで購入したのですが、途中スムーズに行かなかったので紹介します。

 

f:id:abs_racing:20180701071508j:image

06/17に発送され、
06/23に日本に到着。

海外通販では1週間ほどの物量リードタイムが予測していましたので、ここまではOK

 

問題はここです。

06/23/2018 15:15 Held by import Customs
06/23/2018 20:10 In CUSTOMS
06/25/2018 09:33 In Customs
 通関で何か発生し停まっています。

更に

06/26/2018 14:07 Notice sent by import Customs

6/27に速達で税関から封書が届きました。

インボイスが無いため、正確な価格が分からず課税出来ず、停まっている。との事。

 

発送された荷物は二箱あり、税関で止められていたのはホイール。

既にもう1つの箱は届いており、そちらにのみインボイスが添付されていたため、はぐれたホイールの価格が分からなくなってしまったのでした。

税関にインボイスをファクスして数時間後には無事に通過。
 
これまでに海外通販を使ってきましたが、今回の様なことは初めての出来事でした。

 

良い勉強になりましたし、税関の方の説明もわかりやすく、スピーディに動いてくれますので安心です。

 

ただ、税関で止まると悪いことはしてないのにドキドキしますね。

 

途中手間取った所もありますが、PBKて購入すると2週間もかからずに手元に届きます。

海外通販のハードルも以前よりも低くなったと思います。