太陽サンサン熱血ハートは持ち合わせてなかった

来週夏油ヒルクライムを控え、フルクラム レーシング ゼロを手に入れた私は夏油の試走を行うことにした。

 

チーム練習会でみんなで夏油に登りますよって事なので、9時に集合。

 

既に太陽はパワフル全開パワーでジリジリと照りつける。

 

走り出し、最初は好調に進む途中からピタッと脚が回らなくなる…

あれあれ?おかしないなぁ〜

レーゼロは硬いホイールだっていうから、もう疲れちゃったのかな〜

 

だがそれ以上に身体がだるい。

登り区間になると、一番辛いギヤにしてもいつも以上に登りが辛い

あーこれは、ホイールとか練習不足とかじゃない、太陽の暑さにやられちまったよ!

 

水を頭から掛けたりしながら、何とか頂上まで進む。

途中何度も足をつこうかと思うほどの辛さ。

夏油は斜度はキツくないので、足をつくような事はない。

それでも着きたいと思うほどにヤラレテしまったようです。

f:id:abs_racing:20180701211708j:image

 

30度を超えるような日はボトルを2個持っていく必要がありますな。

メンドくさくて一個しか用意してませんでした。

 

ジャージの袖もまくって、日向小次郎スタイルにしちゃってたので太陽のジリジリパワーに負けてしまったのでしょう。

 

家に帰ってくるまでも、怠くて力が入らなくて大変でした。

 

暑さと寒さに弱い僕です。

f:id:abs_racing:20180701211712j:image