Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

僕と夏油ヒルクライム

2011年から8回目のきたかみ夏油高原ヒルクライムが7/8に開催された。

今年は2回目以降初日T T,の2日開催となってからTTが今年は無くなりヒルクライムだけとなりました。

毎年夏油のTTを目標にトレーニングを積んできましたが、今年は無いと知りモチベーションが上がらないまま当日となりました。

 

前日の雨から朝4時の時点でも外は雨…

会場まで自走で行こうと思っていたのですが、この雨を見ると心が揺らぐ…

 

取り敢えず、W杯を見ようとロシア対クロアチア戦を見始めると、こちらも熱い試合となり見逃せない!!

気づくと荷物受け取りの締め切り時間まであと1時間となっていました。

自宅から自走で行っても30分程度なので今から行っても間に合う!

外を見ると路面はまだウェット。

会場に行っている知り合いから既に駐車場は埋まり始めているという情報が入ったので来るまでいくのは諦めて自走で出発。

 

路面は濡れているのだけれども、走る分には問題ない。

家を出てから泥除けをつけてくれば良かったな。。。と

 

尻をしこたま濡らしながら会場へ向けて走る。

まだ6時前の道路には車が少なく走りやすい。

f:id:abs_racing:20180709221515j:image

会場につき、ジャージを着替え、着てきたカッパをバッグに入れ荷物を預ける。

 

チームの若手と話をしたり、知り合いと話をして過ごし、軽くアップをしに走りに行き、集合場所へ向かう。

スタート地点には既に人が並んでいて、私の参加するクラスの最後尾に並ぶ事になった・・・

スタートダッシュに失敗したなと思いながら、ちょうど次のクラスにチームメンバーがいたのでスタートまでの時間を暇せずに過ごすことができた。

f:id:abs_racing:20180709221325j:image

最初のクラスからスタートし、徐々にスタート地点に近づくにつれて自分のポジションを前にしようとするが、前に行けずじまい。

 

f:id:abs_racing:20180709221505j:image

 

これまで練習不足だが今の自分自身の持てる力を出して楽しむぞ!

そう意気込み、スタートの合図を待った。。。

 

つづく