屁っ放り腰のガトリングガンの記録

毎日人生をもがいてます。

暑い夏こそ熱く走れ!

土曜朝練 八時に集合

今日は3人のみ。

f:id:abs_racing:20180715055651j:image

 

来週のクリテに向けて集団での走行感覚を掴もうと思ってたけども人はすくない。

 

なるべく離れずに走ろうと速度は抑えめで走る。

下り基調になった時にYZWさんがスピードを上げる。

FJSWが2番手に着くが、中切れを起こし始める。

(今日は調子が悪かったそうだ)

 

YSZWさんと二人で後続を待ちながらゆっくり進む、途中止まって合流。

 

後半の下り基調では速度を上げてはしる。

途中少し登りがあるがそこでYSZWさんに置いてかれる。

遅れを取り戻すために速度を上げる。

なかなか追いつかないが、これもまた練習。

前に目標があると脚を緩めるわけには行かない。

 

ハンドルを変えたばかりだったので、持つ手やポジションを変えながら感触を試す。

 

YSZWさんの脚が緩んだのか、追いつくことができた。

 

ここで何ワットで何分だったのかを書くと面白いんだろうが

手元でラップタイムを取れるようにボタンがあるので意識してラップボタンを押してみよう。

 

f:id:abs_racing:20180715055712j:image

暑くてエネルギーチャージ

 

走り終えてから追加で一人走る。

暑さがひどくなって行き、辛くなったので30km程走って帰宅

 

途中お馬さんがいました。

f:id:abs_racing:20180715055601j:image

 

調子が上がらないときは目標値を下げてでも走った方が良い

調子が上がった時には今以上の力になる

的な事をゴローさんのブログで見たので、辛い時にもそれなりに走らなければなと思います。