Civandish Road

毎日人生をもがいてます。

矢島カップ 2nd stage ヒルクライム

2日目はヒルクライム

 

26km獲得標高1000mくらい。

どれくらいの距離を走るのかもスタートの時に知った。

 

パレード区間はスピードは遅いが前方との距離がつまるので気をつけながら走る。

私の年代は最後のスタート。

序盤のペースからマイペースで走る。鳥海くらいのヒルクライムなんて登る機会がないから、登れるのかすら怪しい。

 

たくさんの人に抜かれて焦る。

ほかのクラスならいいが同じクラスだとヤバイヤバイと言いながら登ることになる。

結果なんて見えているんだから何もやばいことはない。

 

この日は暑くて、給水所の水が嬉しかった。

ダブルボトルで臨んだが、どちらもポカリのモンスター割。

飲んでいるうちに飽きて来るんだ。

 

 

200wのイーブンペースで走るが、後半はもう適当。

ギヤを使いきり、もっと軽いギヤが欲しいと思いながら登る。

 

すでに腰が痛くなっていたため、頑張ることすらできず、ひたすら耐えるのみ。

腰が痛くなると辛いんだよね。

 

頂上に近づくにつれて風が強くなる。

その頃になると痛さと辛さで無の心です。

 

f:id:abs_racing:20180805215341j:image

辛い辛い時を乗り越えてゴール!

 

f:id:abs_racing:20180805215432j:image
f:id:abs_racing:20180805215420j:image

 

寒くてスイカを食べてもすごく美味しいとは感じなかった。

 

登ったら下り。

下りも辛い。一時間かけて下ります。

f:id:abs_racing:20180805215641j:image

表彰式の抽選会でくまちゃんモナカをゲットだぜ!

 

登っているときは辛いんだけど、また来年も頑張ってみようかなと思う自分がいる。

80歳以上でも登っているんだから自分なんてまだまだこれからだよ。

 

帰路で羽後の小玉スイカチッチェを購入。

f:id:abs_racing:20180805215808j:image

身がしっかり詰まってて美味しい。

 

さて、また来年に向けてがんばるんば