屁っ放り腰のガトリングガンの記録

毎日人生をもがいてます。

JFF#803

ワンバイエスシクロクロス用フレーム JFF#803をヤフオクで半値以下でゲットした。

 

最近お金を使いすぎていたので購入するのに迷ったが、欲しかったカンチブレーキフレームでサイズもピッタリ。

シクロクロスのレジェンド辻浦圭一監修、坂バカ界のアイドルこと筧五郎さんも使用するフレームとあれば手に入れるしかない

そう思ったら落札していた

 

今までディスクブレーキのシクロクロスは持って行ったが、フロントが15mmのスルーアクスルでリヤエンド幅が135mmと昨今のシクロクロスグラベルロード規格から外れてしまっていた。

ディスクブレーキタイプのホイールを新たに用意するのも使用頻度と予算的に難しいことから、ロードの資産を使えるカンチブレーキのフレームが以前から欲しかったのです。

 

f:id:abs_racing:20180806221037j:image

そうして運命の導きによって手に入れたフレーム。

私は筧五郎さんのファンである、

このフレームを手に入れられたことは非常に嬉しい。

 

まずは組み立てる上で、必要な部品を早速取り寄せた。

取り寄せたが、発注ミスや想定外なこともあり再度発注。


f:id:abs_racing:20180806221106j:image

フロントアウター受け

ステムと受けの隙間を確保するのがポジション的に難しく、アウターワイヤーそのままだとワイヤーに負荷がかかってしまう為、フレキシブルワイヤーを使いブレーキの取り付けした。


f:id:abs_racing:20180806221029j:image

シートクランプにアウター受けが付いているタイプ。

間違えて28.6mmを発注してしまい、再度31.8mmを注文した。

シルバーのフレームにあうようにゴールドを選んだ。

このアウター受けはそのまま使うとブレーキワイヤーが引き切れなく、どうしたら良いのか悩み、56cycleのブログでシクロクロスの画像検索をしたらアウター受けを上下逆さまに付けていたのを見つけ試したところ、無事に取り付けることができた。

f:id:abs_racing:20180806221101j:image

僕を悩ま方カンチブレーキ

セッティング方法が分からずに四苦八苦。


f:id:abs_racing:20180806221051j:image

ワイヤーにはライナーを付けてフレームとの接触しても良い様に保護してます。

シクロクロスでの泥汚れ対策にもなるかと、!

バーテープを巻いた一旦完成。

後は走りながらのポジション調整していきます。
f:id:abs_racing:20180806221041j:image
f:id:abs_racing:20180806221055j:image

今回ホーマックで透明チューブを購入して、シフトワイヤーに取り付け手フレームとの接触保護に使っています。

アウターワイヤーにはほそくてつかえぬかったのか残念。
f:id:abs_racing:20180806221025j:image

25Cのタイヤをつけても圧倒的なクリアランス
f:id:abs_racing:20180806221022j:image