屁っ放り腰のガトリングガンの記録

毎日人生をもがいてます。

東北CX さがえラウンド C4へ参加

東北シクロクロス第1戦

さがえラウンドのC4に参加してきました!

万年C4の下の方をウロウロしているので、いかに順位を上げるのかが目的となります。

 

今回C4へのエントリーは33名、そこから2人不参加でしたので31名の出走となります。

今回の目標は20位以内!

 

機材は今季から投入したワンバイエスのJFF #803

ホイールはWH-RS500

タイヤはシラクCX TL EDGE

初のチューブレス仕様で走ります。

空気圧は前後2.0

さがえのコースは基本フラットで好天に恵まれ、泥要素はなし。

芝生と砂利、そして大きめの石がゴロゴロと埋まってるコースレイアウト。

体重のことも考えて、前後2.0で良いだろうと思いました。

風が冷たかったのですがレーパンを使用。

ロングだと飛び乗りの時に引っかかってしまうので基本レーパン。

寒さ対策にイナーメオイルCXを脚全体に塗る。

これを使うと寒さなんてへっちゃらです。

f:id:abs_racing:20181028215139j:image

スマホの誤動作で足元ショット

f:id:abs_racing:20181028215242j:image

 

コールアップまで時間がないのにお腹が痛くなりトイレへ、なんとか間に合い、列に並ぶ。f:id:abs_racing:20181028215236j:image

10秒前からカウントダウンなく、いきなり

ビーッとなるスタートは慣れない。

シクロクロス特有のスタートダッシュをするが前にいた人がシングルスピードギアの為速度が上がらない。

パスして前に上がるも大渋滞。

 

スピード上げてダートは突っ込むのは自転車が何処かに行ってしまいそうになり怖い。

シクロクロスに乗り慣れていなく、挙動を制御する余裕も方法もないので、全てに余裕がない。

ある程度、前後に開きが出でくると自分のペースで走れる様になる。

先頭は遥かに彼方に行ってしまっているので、まずは一つでも順位を上げる事。

コーナーリング一つとっても、あたふたしながら曲がる時と、既にコースに道ができてる時はトレースするだけなので綺麗に曲がれたりと、臨機応変に対応が必要になり、難しい。

1周目は24位と遅れていたが、少しづつ追い越し追い越され追い越し、3周目の半分以上過ぎた所で…

今20位!

と、教えられて後ろを見ると後ろとの差はある。

20位は確定したと確信し、前を見ると1人微妙な位置にいる

 

アレを追い越せば、19位だ!

最後まで頑張って走りきるために、階段をダッシュで駆け上り追い越す。

 

だが最後のコーナーの連続とストレートで追い抜かれた…

 

ゴール前は舗装路でそこでスプリントを掛けるが…

 

ブラケットをシャクっていて下ハンが持ちづらくスプリント出来ない!

モタモタしてたら置いて行かれて、そのままゴール

f:id:abs_racing:20181028215226j:image

心拍数は終始180近辺

私的に最大心拍数で走っているので頑張っていたんでしょう。

 

終わったら他のレースも見ないで撤収

温泉無料券を持って市民浴場へ

風呂上がりに牛乳飲んでまったりと。
f:id:abs_racing:20181028215233j:image

さがえチェリーランドによってお土産を購入して帰路へ

f:id:abs_racing:20181028215229j:image

 

満喫したシクロクロスでした。

次のレースに向けて練習あるのみ!