宮城クリテリウム ビギナークラス 入賞!

本日は宮城クリテリウムに参加してきました!

 

まずは遡ること1日前…

アマゾンタイムセールで購入した体重計に意気揚々と乗り込むと…

「え!私の体重重すぎ!?」

f:id:abs_racing:20181104213902j:image

想定していた体重よりも2キロ多くなっていて死屍累々

 

もうこれは宮城クリテはサイクリングかと諦めていました。

 

当日、朝早くから準備をし、会場へ。

私の参加するビギナークラスは10時過ぎからのスタート。

タイヤがパンクしてDNS

Di2が動かなくてDNS

膝が急に痛くなって(ry

 

沢山の言い訳を考えて過ごしていました。

あまり余裕がなく、他の人達と会話する事なく。

取り敢えずローラーして気を紛らわせようと、ローラー台に自転車をセット

ボトルを忘れてしまっていたので、ペットボトルをそのまま。

f:id:abs_racing:20181104213249j:image

なんだかローラーしていると楽しくなってくるぞ!

外でローラーするのはこんなにも気持ちが良いのか〜

30分ほどローラーすると気持ちも良くなり満足感に満たされる。

このまま帰ってもいいな…そう思ってもいたりした。

このレースが始まる前に…

「俺…このレースが終わったら、来年からは上のエリートクラスで走るんだ…だからビギナークラスは卒業するんだ。結果が悪くても…」

と、勝手に卒業宣言をしていました。

 

出走時間は迫っていたので招集場所へ

むっちりボディにはキツイジャージを着てぴっちりムチムチ

もうジャージ脱ぎたい。

 

そしてスタート!
f:id:abs_racing:20181104213308j:image

スタートから速度が上がる。

泳がせておいても良い感じなら追いかけないが、このまま行かせてはダメそうな匂い

しっかりとチェックして追いつく

追いついた後も速度は落ちない…

ええぇ、このペースで行くんですかぁ

 

もうこの時点で、千切れそう、無理そうと頭の中でグールグル

ペダリングすると下っ腹にモモがぶつかって走りにくい。

なんやねん、このワガママバディは!と自問自答しながらも走る。

先頭を交代しながらも40km/h程でペースは作られている。

油断すると遅れてしまいそうになるけれども、頑張ればなんとかなりそう。

 

最後の3周目になると集団の匂いが変わるのが分かる。

終始先頭を走る人がまた前に出る。

ここは辛くても追いかけてないと、他の人にも付いていけなくなる。

キツイが追いつきそのまま追い越す。

先頭に出た後は少しペースを落として休む

 

そして、後ろからまた上がって来た人の後ろにつきゴール前まで様子見。

 

3人ほど前に行ってからは、しっかりつきスプリント!

1人追い越し、後2人!

スプリント言うのは頭で考えていても身体が上手く動かないもの。

日頃の練習からスプリントは必要なんですよね。

はい、うまくもがけませんでした。

なんだか後ろからまくられてぶつかるイメージが浮かんでしまってヘタレてしまいました。

結局は3番目にゴール

 

後から

「あー下ハン握ってもがけば良かったよー」と後悔してましたが、衝撃の事実が!


f:id:abs_racing:20181104213305j:image

↑の黄色いジャージが私

しっかりと下ハン握ってます。

全く記憶にありません。

まさにコレ状態
f:id:abs_racing:20181104213323j:image

 

なにわともあれ、念願の表彰台です。
f:id:abs_racing:20181104213231j:image

f:id:abs_racing:20181104213256j:image

ビギナークラスは表彰台に上った人は次回からは参加できずに上のカテゴリに行かねばなりません。

嬉しい卒業です。

 

帰りに近くのラーメン屋さんで補給
f:id:abs_racing:20181104213320j:image
f:id:abs_racing:20181104213317j:image

帰宅後は入賞祝いスイーツで締めでした。
f:id:abs_racing:20181104213301j:image

 

来年のクリテからは周回数は倍の6周となります。

冬の間にしっかりとトレーニングを積んで、もっと楽しめるようになりたいと思います。