奥州の直線鬼の自転車日誌

毎日人生をもがいてます。Youtubeチャンネル「チバシンサイクル」も見てね!

重量測定!ROVAL CL50DISCにするとどれ位軽くなる?

 

ROVAL CL50 DISCを購入しましたが、今回はみんな大好きな重量測定をしていきます。

 

先ずはフロントホイールから
f:id:abs_racing:20191222080253j:image

リムテープ込みで667g

既に持った感じは軽いです。

 

お次はリヤホイール
f:id:abs_racing:20191222080318j:image

837g

ほうほう、これはなかなか良い数字を出してきましたね。

リヤホイールが重いと加速時にもたつくので軽ければ軽い方が良いです。(個人的感想

タイヤも測定しましょうね。

 

SWORKSのGRIPTON 26Cを使ってます。

タイヤを外す際はタイヤレバーを使わずに外す事が出来ましたので柔らかめのタイヤですね。
f:id:abs_racing:20191222080342j:image

233g

それほど軽くもなく、普通な重量ですね。

 

インナーチューブ、どこのメーカーなのか不明です。
f:id:abs_racing:20191222080357j:image

81gですので重くなく優秀ですね。

バルブ長は60mmです。

 

ディスクブレーキですのでブレーキローターと必要になります。

フロント用の160mmのローター
f:id:abs_racing:20191222080414j:image

125g

ちょっと思いですが、ここはブレーキ性能を犠牲にすることは出来ないので仕方がないところです。

アルテグラグレードですが105と比べてかっこよくなっています。

 

ブレーキローターを固定するロックリングf:id:abs_racing:20191222080430j:image

8g

地味にありますね。

 

そして、全てをガッチャンコして重量を測ってみました。

 

先ずはリヤホイール

スプロケは11-28T

アルテグラグレードのを取り付けています。f:id:abs_racing:20191222080454j:image

1635g

 

次はフロントホイールです。
f:id:abs_racing:20191222080512j:image

1135g

 

TARMAC DISC SPORTについてきたホイールとの重量差を見てみましょう。

 

フロントホイール
f:id:abs_racing:20191222080530j:image

1315g

最後はリヤホイール
f:id:abs_racing:20191222080544j:image

1785g

 

さぁ、両者で揃いました!

 

重量のまとめです。

フロントホイール

1315g→1135g=180g

リヤホイール

1785g→1635g=150g

前後合わせて330g軽くなりました!

 

思ったよりも軽くなりました!

これは軽快に走れそうな予感です。

 

残念ながら外は寒くて走りを正確に比較するには少々厳しい季節になってきましたので来春になったらインプレしたいと思います、

 

楽しみなホイールです。

これでワンランク強くなれそうな気がします。