奥州の直線鬼の自転車日誌

毎日人生をもがいてます。Youtubeチャンネル「チバシンサイクル」も見てね!

カーボンレールサドル TNI Liteflyを取り付けるのに大騒ぎ!!

さて、早速TNI Liteflyを取り付けていきましょうか・・・

と、その前に!!

 

みんな大好き!重量測定~!!!!

 

さてさて軽量サドルと名高いLiteFlyの重量はいかほどに?

f:id:abs_racing:20200829215932j:image

 

うむ!軽い(確信)

150gを切ってるんですよ!!

これはもう実質0gです(違う)

 

ちなみにいままで使っていたセライタリアのSLRの重量はこちら!

ドン!!

f:id:abs_racing:20200829215947j:image

180g切っているのでサドルとしては頑張っているほうだと思いますよ。

ただね、尻に合わない…

 

50㎞を超えたあたりから尻が痛み出すのです。

尻というか前立腺付近。

 

これはたまらんのですわ!!

 

パワーサドルの形が私のお尻にいいのは中華パワーサドルで確認済みですので、

より軽量なTNIのサドルを使うこととしました。

 

それではつけて行きます…

 

ん?

f:id:abs_racing:20200829220004j:image

画像じゃわかりにくいのですが、サドルのレール部分が真円ではなく、楕円です。

調べてみると、通常のサドルレールは7㎜でカーボンレールになると…

7+9㎜と少し長くなるようなのです!!

 

え?これ普通につけれるの?

 

とりあえず試しにつけてみました

 

あ~いけそう。

(ここら辺からパニクってて画像がないです)

あれ?でもレールにシートポストのヤグラが食い込んでない?

 

これはおかしい。

こんな微妙なセッティングなはずがない!!

 

私はネットから情報をかき集めた!!

色んなサイトから探し求めたが、一筋の光が差した!!

Twitterでフォロワーさんが

「SWORKSのシートポストのヤグラにCARBON RAILって書いてないと使えないですよ!!」

と教えてくれた。

 

確かにシートポストのヤグラの部分には「ALLOY RAIL」と記載されている。

これはカーボンレールにはつかなかったのか!!と傷ついたサドルのレールを見つめながら心は泣いていた。

 

このままではこのサドルは使えない。俺の尻は痛みに耐えていかなければならないのか・・・

 

そう思いながらもSPECIALIZEDのサイトでカーボンレール用のヤグラを見てみると

残酷な2文字がそこにあった。

 

入荷未定

(2文字じゃないや)あ

 

そこで急遽ショップに連絡を取った、なんとか物を確保していただくことができた。

 

だが!!だぁぁぁあが!!

ショップに行けるのは日曜日。

その前にサドルをつかってみたーい!!!

そう思った私の溢れ出す思いは誰にも止められないのである。

 

私のパーツ墓場から使えそうなシートポストを物色する。

なるべくカーボンレールに負荷をかけないようなレール全体を抑える形状のシートポストを探した。

 

ロードバイクに乗り始めた頃に使っていたシートポストが出てきた。

これなら大丈夫だ…

そっと胸を撫でおろした。

 

そしてグリスにまみれながらつけたのがこちら

f:id:abs_racing:20200829220020j:image

シートポストはアルミだが、カットしているのでヤグラ含みで200gくらいだ。

対するSWORKSのカーボンシートポストは170g

サドルを交換することで30gほどの軽量化ができたが、シートポストが重くなったことでプラマイゼロになってしまったのである。

だがこれは暫定の処置。いずれSWORKSのシートポストに戻すのであります。

 

さぁ、TNI Liteflyよ…

お前の性能を見せてもらおうか!!

 

インプレ編へ続く