奥州乃最速屋の練習日誌

黄色い肉弾丸が今日も行く!

ヒルクライム対策での軽量化?

ヒルクライム対策での軽量化?
いや、何と無く以前から考えてた事を実践。

普段はテールライトを付けてるのですが、トンネル突入時にいちいちスイッチオンするのも面倒。
でも付けないと危ない。
電池切れしてたら、意味ない。
ならば、テールライトやめてリフレクタじゃん?

という経緯が有りました。

テールライトとサドルに付けるマウントは107g有りました。

2014-06-16-17-55-55


よく入門車等について来るリフレクタは22gでした。
これで85gの軽量化!
image


次にステムに付けてたベル。
ベルなんて意味ないから付けない…
いやいや、必要ですよ!

ステムにゴムリングで固定するタイプのベルは何だか格好が悪い。

BBBのベルですが20gと軽いのです。

image


ハンドル経を選ばないタイプのベル。
25gと優秀です。
image


今回付けたのはこれ!
メーカーは忘れましたが、ハンドルにスッキリ付けられるベル。
29g…

重量増にはなりますが9gの差。
ハンドル周りがスッキリすればそんなん気にしない。

image


ここまでで76gの軽量化となりました。


シートポストにこれが付いてたのですがリフレクタ付けるとちょっと邪魔。
image

これも取ります。
重量測ってないのですが10g位かな。

これで86g位軽量化っと…


シートポストを抜いた際に、
あれ?シートポスト長くね?って気分になり、シートポストが長いじゃ無くて脚が短いってのはさておき、
長いならカットしちゃえよ!と、神の声が聞こえましたので速攻でカット!

2014-06-17-17-53-43


20gも有るんだねー

軽量タイプじゃないですからシートポスト自体が重いんです。

今回の軽量化は100g位となりました!

自転車の重量はボトル、サイコン抜きで8.25kg位でしたので8.15kgになったかな?

もっと軽くするならハンドルやステム、シートポストを軽いのにしないとダメですね。
それこそカーボンなら…

そこまでやる必要も無いので、軽量化はこれにて完了!

ブログのネタにはたまにはいいかな。