輪道一直線!! Keep going!

奥州乃最速屋の練習日誌

宮城ブルべBRM0906平泉

5月の山形での300㎞のブルべ以来のブルべに参加。
今回は伊達な道の駅をスタートし、前沢~千厩~藤沢~登米~と走るコース。
アップダウンもあり、走りがいのあるコース。

脚への荷重を意識したお辞儀乗りで前半を走るが、いつもよりも脚が回る!
ですが、後半100kmは腰が痛くなりつらかった。。。
姿勢がちゃんとできてないのか?まだ体が慣れてないのか

最初のPC1まではそれこそ順調そのもの。

坂道で失速はありますが、平坦区間 「奥州の直線鬼って知っているか?」な走りを見せた。。。
PC1~PC2のアップダウン区間は自分のペースで走り、
PC3~からは腰の痛みとの戦い、
どうやっても腰の痛みが抜けず、途中途中で休憩を入れる。

腰だけでなく、手のひら、足の指と痛みの範囲は広がっていった。

腰はお辞儀乗りに慣れていないから、いつも使っていない筋肉が悲鳴を上げた。
猫背乗りの時は腰の一部だったが、今回は、腰、肩甲骨まわりとお辞儀乗りにしたことで、いつも使っていない筋肉への影響が大きかったのだと思う。
慣れないフォームでいきなり200㎞はちょっと無謀だったかな・・・


手のひらはSTIの角度なのか、なんなのか、終始STIは手にフィットしない感じ。
ほとんど下ハン握ってた。

脚の指の痛みは、根本的にシューズが小さい。
これは以前からわかっていたこと。
今後はフラぺにして普通の運動靴で走ろうと思う。
ブルべ以外でこの自転車を使うときに、スニーカーとかのほうが動きやすいから。

しかもペダルがぐらつき、かこーんかこん言いながら走ります。
あれは精神的に良くないですね。


後半は前後に誰もいなく、100㎞程一人旅。
マイぺ-スで向かい風に立ち向かいます。
楽なようなさびしいような。。。 

総評としては去年参加した時よりも1時間くらい早いゴールが出来ました、
腰の痛みがなければ、もっと早くゴールできたのでは?と思います。
去年の脚の出来てない4月と、散々走った今年の9月では比べられませんが、少しは早くなっているかも。

また明日から頑張ろう。 

 
10628379_343247439174081_5744465438013948965_n


10606581_343247109174114_2080399349867817471_n