奥州乃最速屋の練習日誌

黄色い肉弾丸が今日も行く!

FELT 復活!Go!!!Rising Bird!!

TRIGONが外を走ることができなくなったので、付いているコンポをFELTへ移植することにしました。

今年の夏油TTに向けてTTバイクとして作ったばかりでしたが、メインバイクが無くなったので仕方がありません。

早速朝の五時からFELTのコンポを外し始めます。

こんな状態の自転車が一時間後には‥…

image


こんなんなります!

image


外すのは簡単ですが、ワイヤー類もこの前下ろしたてなので、また利用することを考えて慎重に外します。

フレームもまたコンポを取り付けるために綺麗にしながらの作業ですので時間が掛かります。

朝食後に作業再開。
今日は丁度仕事も休みだったので作業が捗ります。

10時半くらいまで作業した状態がこちら

image


だいたい組み上がりました。
残る作業はワイヤーの取り回し

ワイヤーを丁度いい長さに切り、アウターワイヤーの末端をヤスリがけして平らにする。
この作業が一番大変。

アウターワイヤーの長さもベストな長さにするために、あーでもない、こーでもないと試行錯誤

今回は、右ブレーキがリヤブレーキとしたので今までやったことないブレーキワイヤーラインの為、合っているのか心配なところです。

よく、日本のオートバイとか右ブレーキがフロントブレーキになっているので自転車もそれに合わせたほうがいいという話も有りますが、ロードバイクのワイヤーラインは逆にしてたほうがストレスないラインになるので今回は、やってみました。

どっちが前でも5対5の割合でブレーキするのでわたし的にはどちらでも良かったりします。


そして完成したのがこちら!
なかなか、かっこええと自画自賛です。

image


バーテープはビニールテープです。
案外これだけでも十分だったりします

image


このフレームはシート角が立ってるのでサドルを後退させることが難しい為、オフセットが35mmのシートポストを使ってます。
種類が少ないので選ぶことが出来ないのが残念

image


去年の時よりも、微妙に違いますね。
今の方が走りやすい

image


残念なことにTT BIKEがなくなってしまったので夏油TTはこれにクリップオンバーで走ろうと思います。

TRIGONと比べて500gくらいは重くなってしまって残念。 

エントリーモデルなので重量があります。

軽いバイクに乗っても早く走れるわけではないから、これはこれで良いのかなと思います。

明日からまた頑張るぞ 追記

以前同じコンポで組んだときは8.6kgくらいでしたが、300gくらい重くなってるのはなぜか?

簡単な事で、
サイコンにテールライトがついている分重くなった。

というだけでした。

ホイール変えたら少しは軽くなるとは思いますが、この状態で早く走れないなら、どんな自転車に乗っても早くはならないんだと言い聞かせて練習に励みます。


TT BIKEにつけてたホイールとタイヤをローラー台専用にして、三本ローラーを乗ってみると・・・・


全然進まない・・・


40km/h以上で走ることができていたのが、35km/h以上を維持するのも大変に!!

これで、いい練習ができそうです。
広告を非表示にする