読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輪道一直線!! Keep going!

奥州乃最速屋の練習日誌

月火水木

ZWIFT 練習日誌
11.21 月曜日
前日のMTBレースでこけたところが痛くなってきた。
足首はシップを貼って寝たおかげで少しはましになっている。
仕事を定時で終え、バイシクルクラブを買いに行く。

11.22 火曜日
回復に充てるのもいいが少しづつ乗る。
この日から来年のレースに向けてレコーディングダイエットをスタート。
何もしないと何も考えずに口にものを運ぶ生き物になるので、すべてを数値化したほうが落ち着く。
摂取カロリーを明確にすることで、「あとこれだけ食べれる」 と考えると少し幸せ。
「あとこれだけしか食べられない」と考えると少し不幸になる。
食べ過ぎた分は帳消しになるくらい自転車に乗ることで解消されるので結果的に幸せになれる。

話はそれたが WBR SUB2というイベントに参加2kg/wベースでのグループライドなので気軽に走れる。

11.23 水曜日
勤労に感謝。働けてありがとう。仕事です。
朝5時開始のZwiftレースに参加。
夏場はサマータイムで4時スタートになっていたので参加できなかったが、サマータイムも終わり5時スタートになったので参加できる時間帯に戻ってきた。
それでも、朝5時、この寒い時期に朝5時スタートのレースに参加することはなかなかつらたん。

参加したのはKISS EUROPE C
3.2w/kg以下の人達のカテゴリ、
でもスタート直後の出だしは4kg/wで走るので、すぐに先頭集団からは千切れてしまった。。。

ちょうど足のあうパックで走るが、汗は目に入り、ペースは落ちずになかなかつらい。
順位を少しづつ落としながらも走り切ることを目標に走る。

最後の200mからスプリントしほかの選手を追い越すが、最後の最後でまくられた。
バーチャルレースだがなかなか楽しいのである、

11.24 木曜日
朝は起きられない困った。
東京は雪が降るらしいが、岩手は寒いだけで雪は降らなかった、
でも朝は起きられなかった。早起きレースは地味に疲れるので、起きられない日があっても仕方がないじゃないかと思いながら二度寝

定時で帰れたので、8時からのKISS AMERICA AMレースに参加。
日本は夜8時だけど、アメリカの人達は今何時ですか?
アメリカに仕事で行ってた時の印象は、アメリカ人は朝早くから仕事して、夕方には家に帰っているイメージ。
朝レースとかへっちゃらな人達なんだろうなと思いながらレース。

ローラー部屋は暖房機器がないので寒いので少し服を着てレース30分前からだらだらとアップ。
アっプと言うよりも、オカルティックナインを見るついでにローラーを始めた。

レーススタートし、最初はハイペース。
この最初についていけないと後がつらくなるので、最初は頑張る。
一時期は1位まで上げるが10分過ぎたあたりからついていけなくなる。
大体ここら辺でやめようかなと思ってくるが、ハートの火を消さないように活を入れる。

上り区間では遅れはじめ、後ろから日本人が追い上げてくる。
上り切るあたりで合流されるが、下りを利用し離されないように付いていく。
残り5㎞くらいからは4名ほどのパックとなり走る。
ここまでで大体20位以内かなと思いながら、一つでも順位を上げるためにどうしたらいいのかを考える。
ゴールが近づいてからのペースアップに気を付けながら、残り500mからギヤを上げる。
残り100mになっても4人は離れることなく、最後はギヤをあげ画面を見る余裕もなくゴール。

結局、あの4人の中で誰が一番早くゴールしたのかわからなかったww


最近Zwift Powerというサイトに登録してみた。
Stravaにあげたレース結果を集計して順位がわかるサイトだ。

まだ今日のレース結果は反映されていないが、ここを見るのが楽しみです。

トレーニングメニューをこなすよりも、おいつく、おいつかれるものか!をやっているのが私の性格に合っているんじゃないかと思う。

猫型サイクリストである。
  KISS AMERICA AM RACEの結果は6位でした。
パワーが3.2w/kg以上だったので次からカテBになりそうです。
また一人旅か…