読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輪道一直線!! Keep going!

奥州乃最速屋の練習日誌

Strava フィットネスデータ

練習日誌
Stravaのフィットネスという項目を見てみる、現時点での自分の能力的なのがどれくらいなのかが見ることができる。
Stravaでいうフィットネスとはパワトレ用語でCTLにあたいする用語のようです。
(ここら辺は覚えるのに大変)


スクリーンショット (1)

半年間で見ると、8月をピークに徐々にフィットネスは下がってきてる。
これは、8月の暑い時期までに、毎日のように朝練をして詰みあげるが、
9月から朝練の回数が減り、徐々にフィットネスが下がっているという傾向にあるのが手に取るように見える。

これを維持、上昇させるには、毎日TSSで100ほどの負荷をかけていく必要がある。
疲れたり、おなかがいっぱいだとすぐにさぼってしまう悪い傾向があるが、こういったデータでみると、
自分の状況が見え、非常に面白い。


Stravaに記録している私の全期間のデータが以下にあるが、

スクリーンショット (2)

今のフィットネスが落ちている状態でも3年前のピークよりはましだというのが分かる。
来年には今年以上の値になるように、日々の積み重ねが大事になる。

そして、パワーカーブという項目では、自分の推定FTP値を算出することができる。
2015年の推定FTPと直近6週間のを比べてみると面白い。

スクリーンショット (3)


2015年が238w
直近6週間 260w

数値だけを見ると単純に20wほど上がっているのが見れる。

ただし、この6週間はローラー台で過ごしている期間の為、外で実走しているよりもw数は高くなりがち。
ストップ&GOがないため、出力を維持しやすいために、w数が高くでる傾向にもなっているのだろうと推測する。


Stravaのプレミアム会員になって、データをいろいろとみることができるが、正直もっとデータを見れてみいいんじゃないなかなと思う。